Sample Image

サプリメントで手軽に摂取!

「サプリメントで手軽に摂取!」

乳酸菌が体にいということは、多くの人が認識しているかと思います。
体にいいものは積極的に毎日の生活で取り入れたいと、誰もが思うかと思います。

乳酸菌はなぜ体にいいのかというと、主に二つの働きがあるからです。
一つは、腸内環境をととのえて、腸の働きを活性化してくれます。
もう一つは、免疫効果が高まるということです。
乳酸菌自体も免疫力があります。

それと同時に腸には、免疫細胞の約6割が滞在しているとされています。
なので腸の環境が悪化してくると、免疫細胞が正常に働かなくなり、外部からの病原菌に対抗することができなくなります。
よって以前より体調が悪くなりやすかったり、風邪などが悪化しやすくなってしまいます。
なので積極的に乳酸菌と摂取して、体内の免疫力をアップさせ、腸の働きをよくして健康的な体作りを目指したいものです。
そのために、最低限摂取しなければいけない量が決められています。

その量は一日200グラムから300グラムといわれています。
乳酸菌といって一番に思いつくヨーグルトでたとえると、プレーンの大きなパックの半分以上を一日で食べる必要があります。
ヨーグルトが好きな人ならば、1日2回の朝と夜に分けて食べれるかもしれません。
でも効果がきっちり出るまで続けるには、4週間ほどかかるといわれています。
なので毎日4週間食べ続けるというのは、いくらヨーグルトが好きな人でも難しいのではと思います。

そんな時に便利なのがサプリメントです。
今は乳酸菌のサプリメントも数多く取りそろえられています。
1日たった2〜3粒で、1日分の摂取量を補うことができるので、とっても手軽手続けやすいというメリットがあります。
またサプリメントには、一度の食品ではとれないたくさんの種類の乳酸菌を一度に摂取することができます。
それだけでなく、同時に摂取するとより効果的な成分が含まれているものがほとんどです。
例えば酵母菌や納豆菌などを含んだ、サプリメントがあります。

何より場所や時間にとらわれることなく、気づいた時に飲めばいいので気軽に始められます。
毎日続けられなければ効果は得られないので、まずは気軽に続けられるサプリメントから始めてみてはいかがでしょうか。

サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 生きて腸に届く!乳酸菌 All Rights Reserved.